壱夢庵風流記R
壱さんを私ヒツジがいじくり倒すブログです^^ のはずが・・・出番が少ない><トホホ;;


プロフィール

ヒツジ^^(裏メイン)

Author:ヒツジ^^(裏メイン)
所属:Z鯖
   イングランド
   「ひこうき雲商会」
特技:着替え^^
(表メイン):一刀斎



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


23日出雲大社
朝一で出雲大社^^
出雲大社
日本神話の故郷
縁結びの神様でもあるので
しっかりお守りも購入^^
この地方の10月は神有月で全国から神様が集まる月なので
いまは神様たちは出張しててご不在の様子でした^^
そして一路鳥取砂丘へ
日本海側を走る電車です。
青い海は沖縄やそういうところにしかないと思っていましたが
途中の「鎧」駅の辺りの入り江はまさしく青というかエメラルドグリーンというか
夏場のこの時期だったからなのかもしれませんが
とってもとってもきれいな海でした^^
出雲市10:41発
米子 13:10発
鳥取 14:41着
で、なんだかんだで鳥取砂丘に着いたのは16:00頃だったので
日差しも少し和らいでいました^^
ここは皆さんにお勧めですね~^^
どうせ公園の大きな砂浜程度と考え期待していなかったのですが
とっても印象的でした^^
広大な砂浜を子供のころのように素足で歩き
砂山を登りつめてからの開放感^^

落ち込んでる人は元気になれるし
元気な人は優しくなれる。

そんな気持ちがする場所でした^^
鳥取砂丘 夕景前
残念ながら遠くで雷のゴロゴロが聞こえるし雲がかかってきたので
見事なはずの夕日を見ることは出来ませんでしたが。
どうしても夜の砂丘に来て見たいという気持ちになり
急遽、砂丘近くの民宿に宿泊決定^^
で明け方3時に起き出して
夜の砂丘を堪能しました^^
この時間ですので観光客も少なく
自分を合わせ10名程度でした^^
この日はつきも満月に近くなかなかの雰囲気^^
砂山に直に寝そべって2時間ばかりボーっと夜風に吹かれていました^^

このときに泊まった民宿は親父さん一人で経営しているらしく
親父さんの話では子供たち誰も跡を継ぎたくないということで
@2・3年したらこの民宿も廃業だとつぶやいていました><
この民宿に決まる前に宿泊交渉した民宿もおばあちゃん一人きりの経営だったようだし
数年後には砂丘近くの民宿は全てなくなっているんだろうなと
寂しく感じました。
なかしま新館



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。